ネイルデザインを考えるときに役立つ、流行、人気、おもしろなネイル画像をまとめています。

ネイルリスト〜最新ネイル・人気のネイルデザイン画像まとめ〜

まとめ ウェディングネイル

ウエディングネイル選びのポイント!メリットとデメリットをご紹介

投稿日:

一生に一度の大事なイベント、ウエディング。指先は、指輪の交換や写真を撮るときなどに意外と見られるものです。せっかくの結婚式には納得のいくネイルをしたいですよね。でも、ネイルといってもジェルからつけ爪までさまざま。普段ネイルをしない人にはなかなか選ぶ基準が難しいかもしれません。そこで、普段のライフスタイルを基準としたウエディングネイルの選び方をご紹介します。

ウエディングネイルの種類

1.ジェルネイル
2.マニキュア
3.チップ(つけ爪)

ネイルの種類は以上のように分けられます。
それぞれのメリットとデメリットを比較してあなたのライフスタイルとウエディングプランに合ったネイルを選びましょう

1.ジェルネイル

ウエディングネイル出典:system.formlan.com

近年のネイルのスタンダード、ジェルネイル。
ジェルネイルの輝きと、マニキュアにはない凝ったデザインを実現できます。
ネイルが取れる心配もなく、式の2~3日前にネイルを施しても劣化する心配はありません。

デメリットはマニキュアに比べて高額であるということ。思い通りの凝ったデザインにしようとすると予算外となってしまうかもしれません。また、ジェルネイルは落とすのが大変なのでサロンに落としに行く必要があるということです。
普段、ネイルができない職業の方はスケジュールが合わないとネイルがオフできず、大変かもしれません。

 

2.マニキュア

ウエディングネイル出典:with-me-nail.net

ネイル禁止の職場など、すぐにネイルを落とさなければならない人におすすめなのが、マニキュアです。マニキュアでもかなり凝ったデザインをすることができます。

デメリットはマニキュアは劣化が早いので、式の前日にネイルをしなければならないということ。そして、最近のネイルサロンはジェルネイル専門のサロンが多くなっているので、ネイルサロンでやってもらう場合はサロンを探すのが難しかったりします。

 

3.チップ(つけ爪)

ウエディングネイル出典:www.beauty-y.jp

チップの良さはなんと言っても着脱が簡単なこと。お色直しでネイルをチェンジすることが可能です。
そして、ネイルチップを記念に取っておくことができる事が他のネイルとは違う嬉しい所。

デメリットは、グローブのつけ外しやドレスに引っかかって取れてしまう危険性があるということです。
水で取れやすくなってしまうので、手洗いにも要注意です。

 デザインだけでなく、あなたの生活スタイルに合ったネイルで素敵なウエディングを

いかがでしたか?ネイルは施すのも時間がかかりますが、オフにも時間がかかる場合があります。月曜日にはすぐにオフしなきゃ!という人、しばらくはネイルを眺めて結婚式の余韻を味わいたいという人、さまざまです。
あなたに合ったネイルで思い通りの結婚式をしてくださいね。

ウエディングネイル出典:kaumo.jp

【50選】ハンドメイド作家がお気に入りに登録しておくと役立つリンク集
ダメ絶対!ハンドメイド作家がアメブロを使うべきでない7つの理由
【完全保存版】ポーセラーツカリキュラム作品のデザイン事例集まとめ
大人気!フリリーバッグとフリルトートを比べてみよう!
【117選】人気の組み合わせ!黒とピンクのネイルデザイン♪

-まとめ, ウェディングネイル
-, , ,

Copyright© ネイルリスト〜最新ネイル・人気のネイルデザイン画像まとめ〜 , 2018 AllRights Reserved.